ゴルフが得意な私はゴルフ接待時に呼ばれる都合の良い女

ゴルフが得意な私はゴルフ接待時に呼ばれる都合の良い女

MENU

ゴルフが得意な私はゴルフ接待時に呼ばれる都合の良い女

「東京都港区 32歳 営業職 女性 T.A」

 

私がパパ活サイトに登録したのは、生活が毎月カツカツだったからです。少しでも副収入があればなっていう気持ちで始めました。

 

営業職だし、人脈が広がると良いかなと思って登録したっていうのもあります。

 

最初はサイトの使い勝手もわからず、パパ活がどんなものなのかもわかりませんでした。なので、来るもの拒まずな感じで、適当に連絡を受けていました。

 

でも、結構「身体あり」の関係を求めてくるパパは多いんですよね。しかも身体の関係を求めてくるパパには既婚者が多いことも驚きました。みんな不倫願望があるのでしょうか。

 

食事だけで気軽に稼げるのがパパ活というイメージだったので、身体ありの条件だと少し考えてしまいました。

元ゴルフプレイヤーなのでパパに選ばれた

パパ活サイトに登録して一週間ほど経ったころ、プロフィールに「特技はゴルフ」だと追記しました。

 

これは本当のことで、私は中学の頃からゴルフを始めて、高校、大学までずっとゴルフ部でした。ゴルフに青春時代を費やしてきました。

 

高校ではインターハイに出場したし、大学でもそこそこの成績を残しました。だからゴルフの腕には、相当の自信があります。

 

「ゴルフ」と書いたことで、やはりゴルフ好きなパパがたくさん寄ってきました。寄ってくるパパの年齢層は比較的高めです。

 

既婚者で、還暦前後のパパが圧倒的に多かったのです。これまでのパパ活とは違って、メッセージには「一緒にゴルフしませんか?」という、パパ活らしからぬ文言が書かれていました。

 

これまで来ていたメッセージとのギャップに、少し笑ってしまいました。

接待ゴルフする時に必ずお呼ばれする

私のパパ活が「特殊だなあ」と思うのが、まるで会社の接待ゴルフと同様な役割を求められるからです。

 

ゴルフをする中でも「華」が欲しいということで、私に声を掛けてくれるパパが意外と多いのです。パパ活にもお互い得をする関係が一番いいですよね。

 

あと、私は接待だろうが「ナイスショット!」と軽率には言いません。その辛口な姿勢がパパたちには受けるようで、私が「ナイスショット!」というと、その場が盛り上がります。

 

私の「ナイスショット!」のために、毎日素振りをしてるなんてパパもいて、面白いのです。

 

私もゴルフで妥協はしたくないので、毎回全力を尽くします。私に勝つのがパパたちの目標にすらなりつつあります。

 

ときどき、「ゴルフを教えてください」という具合で、パパから個人的に連絡がきます。そのときは別にパパ活という感覚もないし、お手当も要求しないのですが、2時間程度の指導と軽いお茶で、1万円以上は必ず頂けます。

 

ここまでくると、パパ活じゃなくても、もはやゴルフ教室の講師ですよね。

 

.

一度のお呼ばれで10万円くらいもらってる

 

接待ゴルフと明らかに違うのは、報酬です。

 

月収の半分程度がこの1回のゴルフだけでもらえるのですから、安月給の私にとっては本当に助かります。

 

多い月は毎週ゴルフに連れていかれるので、稼ぎが凄いことになります。…パパ活も突然終わることがあるかもしれないので、全部貯金に回しています。

 

こんな形で特技がお金に変わるとは思いもしませんでした。凄いラッキーですよね。

 

でも…本業での接待ゴルフのやる気が失せてしまっているのは、自分でも問題だなあと思っています。

 

まぁ、本当の接待では手を抜く必要がありますから、今の「やる気」がちょうどいいのかもしれませんね。

身体なしだから気楽に稼げる

しかも、パパたちは良心的なんですよね。普通なら10万も貰ってたら身体の関係があるものですが、最初から「身体なし」の条件をパパの側から出してきてくれたんですよね。

 

身体の関係なしに稼げるのは、私のように気軽に稼ぎたい人にとっては理想的な形だといえます。

 

しかもこのパパ活自体、特技が生かせる仕事みたいな扱いになってますから、こっちを本業にしたいくらいですよね

ゴルフ接待と飲み会両方に出席する

ゴルフ接待のあとは、当然のように飲み会に参加させられます。それを見越しての報酬10万円ということらしいですが、それでも貰いすぎなくらいですね。

 

当然のように飲み代も交通費もパパもちなので、本当に「特技を披露してお金をもらいにきてる」みたいな感覚にもなっちゃいます。

 

飲みの席なので、若干の下ネタは会話の中で出て来るのですが、絶対私にセクハラをしてこない点でも、私はかなり良いパパとご縁があったんだなと思えます。

 

申し訳ないのでせめて、普段の営業での接待よりも、尽くせるように頑張っています。

飲み会では得意な歌で場を盛り上げる

カラオケもそれなりに得意な私は、パパたちに歌うように要求されることもあります。流行りの曲は、テレビで流れる程度のものだけしか歌いません。

 

「今流行ってる曲を知りたい!」と言われたら当然歌わなければなりませんので、流行は押さえておくようにしています。

 

でも、歌う曲のほとんどは、パパたちの世代の曲です。パパ活を始めてから、昭和歌謡にかなり詳しくなりました。

 

昭和歌謡に詳しくなったことで、会社の飲み会、二次会のカラオケでも上司らの反応が良くなりました。パパ活が本業にも良い影響を与えているのは、本当嬉しいことです。

ジジ活?パパ活?の好む盛り上げ方で大人気

若い人の飲み会みたいに、「飲みまくる」という姿勢は、パパたちにはありません。無理せず飲む、楽しく飲めるのが、60代のパパたちです。

 

私は盛り上げるというより、積極的にお酒を注いであげたり、時には肩を揉んであげたり、奥さんに対するお悩み相談や愚痴を聞いてあげたり…。なんかスナックのママみたいですよね。

 

でもそれが意外と好評で、ときどき5万で飲み会だけ誘われたりもするようになりました。飲み会だけで5万円も頂けるのも、びっくりしましたが…。

無知より程よく賢い方がモテる気がする

「女はバカなフリをしておけば良い」というような風潮がありますが、私はそんなことないと思います。

 

私はもう30歳を過ぎていますし、この年代だと少しくらい落ち着いてる方が良いと思うんですよね。

 

ビジネスについて聞かれても「あんまりわかんなくて~」とかぶりっ子してると、(この子を雇ってるこの会社は大丈夫なんだろうか…)と、会社の評判まで下げかねません。

 

曲りなりにも営業職です、会社の顔なので、その辺りは考えて行動しなければなりません。

 

実際に、このパパ活で出会った方の中には社長さんもたくさんいて、同業者もなかにはいました。

 

パパ活での人脈を、仕事で活用したこともあります。

 

「どこでそんな人脈、手にいれたの?」と不思議がられましたが、休みの日のゴルフ練習場で知り合って、ゴルフの指導をしてたら…などというと、なぜかすんなり納得されます。

 

嘘はついていませんからね。

 

パパ活で得た人脈のおかげで、なんと私は出世しました。

 

パパ活をしなくても、豊かに生活できるほどになりました。でも、パパたちとのゴルフが純粋に楽しくなり始めているので、パパ活は止めていません。

 

パパにも言われましたが、私がゴルフ教室を開いたら、結構儲かるんじゃないかなと思います。パパという太客が、すでに居ますからね。

 

パパ活のお金を、入会費に回してもらって…パパたちを会員にしてしまおうかなと思っています。

 

たぶん、営業で生きていくよりも、ゴルフに関わって生きていくほうが、自分にとっても良い選択じゃないかと思います。

 

パパ活はきっかけにすぎないかもしれませんが、パパ活があったからこそ今の生活があります。パパ活のおかげで、特技を職業に変えられるようになる日も、近そうです。

 

ミントC!Jメール

 

食事とお酒でお手当がもらえちゃう

↓↓↓↓↓