パパを飽きさせないためにお酒とタバコとカラオケの扱いを学んでいる

パパを飽きさせないためにお酒とタバコとカラオケの扱いを学んでいる

MENU

パパを飽きさせないためにお酒とタバコとカラオケの扱いを学んでいる

「東京都港区 21歳 大学生 女性 S.N」

 

10代のころからひそかにパパ活をやっていたんですけど、パパってお酒もタバコも大好きですよね!なぜか私がパパ活で出会った人はみんな、喫煙者でした。

 

未成年の私に強要してくるパパは居ませんでしたが、なんとなくタバコ吸う姿見て「吸ってみたいな~」って思っていました。

 

あと、よくカラオケも行ってたけど、全然曲の趣味が合わないというか、すごーくジェネレーションギャップ感じちゃって…。

 

パパは最近の曲が聴けて楽しいって言ってくれるけど、私としては、一緒に盛り上がるのが理想だったのに…。

 

そういう経験から、私はパパの嗜好品をマスターしたらもっと気に入られるんじゃないか…?という発想に至り、猛勉強したのでした!

 

パパ活ガチ勢、酒、タバコ、歌の知識にステータス振り切る

 

私はハタチになってすぐ、酒もタバコも始めました!

 

タバコは、とにかくメジャーな銘柄、一通り吸ってみました。全種類買うのはさすがに無理!だから、友達のタバコを一本もらったりして、とりあえず味とか煙のにおいを把握しておこうって思ったんです。

 

ネットでも味の特徴とかまとめてくれてるサイトがあって、かなり助かりました。

 

お酒は、居酒屋でいろんな種類、飲みまくりました。パパたち世代はビールが好きなようだから、ビールにも詳しくなろうと、コンビニでいろんな種類を買って、飲み比べたり…。

 

一通りのことを知っていたら、酒やタバコのおすすめを聞いて答えてもらったとき、話を広げられますからね!

 

そしてカラオケに関しても、この間パパが歌っていた曲はとりあえずリサーチして、その年代の曲をとりあえず調べてみることから始めました。

 

10代からやってるだけあって、私のパパ活にかける情熱は、すごいんですよ。

 

利き酒資格とタバコの知識で勝ち組に

私、実は「きき酒師」なんです!ハタチ以上ならだれでも取れちゃう資格、「きき酒師」。口座を受けて、テストに合格しただけなんですけどね。

 

「利き酒の資格」って聞くと、酒好きな方なら、まずいろいろ話を聞きたくなるじゃないですか。10代からの関係のパパに、「利き酒資格とったよ!」って言ったら、「大人になったんだね」ってしみじみ言われて笑っちゃいました。

 

タバコについても、私は煙のにおいを嗅ぐだけで、ほとんどはどの銘柄かわかるようになっていました。なので、嫌いなにおいのタバコとかも出てきちゃって。

 

喫煙者のパパだとわかったときは、何を吸ってるか聞くようにしています。一応そのときに嫌いな銘柄も伝えるのですが、その話をすると「詳しいね!」と喜ばれることもありました。

 

最近は嫌煙ブームだから、タバコを吸わせてくれる人、タバコの話ができる人が居ると、嬉しいみたいです。図らずも、パパからの好感度が上がります!

 

カラオケをガチって歌手ばりの歌唱力をゲット

知らない曲を歌えるようになるためには、カラオケで練習するのが一番ですよね!私はもともと一人カラオケも大好きだったので、パパとのカラオケに向けて、歌を練習しにいくことも…まぁよくあります!

 

歌い続けると、だんだん喉を傷めないように歌う方法とか身についてきて、歌いすぎて喉に負担が掛かって、声がガラガラになっちゃうことも減りました!

 

採点マシンとかでも軽く90点超えるようになったんです。だから最近、調子に乗ってネットに「歌ってみた」動画をアップしてみたら、なんだか好評だったみたいで…軽くバズってしまい、焦りました!

 

葉巻の知識を高めてパパに大人気に

タバコの話に戻るんですけど、タバコについて勉強してたら、「葉巻」ってのを発見したんです。タバコと一緒だと思ってたら、葉巻ってタバコほど害がないんですね。

 

煙の香りを楽しむもので、ニコチンを効率よく摂取しようとする構造じゃないんだって!だから葉巻を吸ってたパパと出会ったとき、「身体想いなんだね!」って言ったら、ビックリされました!

 

タバコ吸ってるパパたちにも、身体のために葉巻にしなよってことで知識を披露したら、「え、葉巻にしたくなる」って言う人が増えました。

 

「パパの身体を想ってるんだよ」って言って話してたのが良かったのか、葉巻の話をするようになってから、パパ活のリピート率、半端ないです!

 

 

パパの趣味に合わせていたら人気者に

パパの趣味は、なるべく早い段階で聞いておきます。パパの趣味についての知識がまったくなかったら、パパに直接質問します。

 

自分で調べるのも勿論いいんですけど、パパとしては直接聞かれた方が嬉しいし、楽しいと思います。

 

一度、釣り好きなパパに、釣りに連れて行ってもらったことがあります。釣りについてきてくれるパパ活女子なんて初めてだったらしくて、かなり嬉しそうにしてくれました。ごはんのときよりたくさんお小遣いくれました。

 

昭和な曲の練習をしている

 

パパに合わせるといえば、やっぱりカラオケです。昭和歌謡や演歌が大好きなパパが居るので、ひたすら練習しました。

 

練習の成果をみせる日は、妙に緊張したのを覚えてます。いつもと違う選曲に、パパはびっくりしてたけど、「パパと楽しめるように練習した!」と話すと、かなり喜んでくれました。

 

「今までのカラオケでも十分楽しかったのに、ありがとう!感動しちゃったよ」と本当に涙ぐまれてしまいました。

 

こんなに喜んでくれるんですから、本当頑張った甲斐がありました!今でも私の曲のレパートリーは、増え続けています。

 

パパ活だけじゃなくて、友達とのカラオケでも、昭和歌謡いきなり歌ったりすると意外と盛り上がるんですよ!

 

このパパとのカラオケデートの頻度と、報酬が上がったのは、言うまでもありません。

 

タバコ好きなパパが多いのはびっくり

 

最初にも言ったんですけど、ほんと、タバコ好きなパパ、多いです!タバコ嫌いな子はパパ活大変なんじゃないかな…って心配になるくらい。

 

喫煙者のパパたちに聞いてみても、「タバコ吸うなら会えない」って断られたり、「料金に上乗せして」って言われたりするみたいです。パパも大変なんだな。

 

だから、私みたいにタバコに理解がある子は一緒にいて楽だし、それだけでリピートしたくなるんだそうです。ありがたいですね。

 

おいしいお酒に詳しいと話が弾む

 

私はきき酒師ですから、日本酒にはかなり詳しい自信があります。日本酒に関する知識は、どのパパにも勝てると思っているので、パパの食の好みから、パパのお口に合いそうな日本酒を紹介することだってできます。

 

この日本酒の話は、とても盛り上がります!日本酒の話が弾んだら、ほとんどは他のお酒の話題にも移ります。ほかのお酒に関しては、パパたちに何がおすすめなのかを聞きます。

 

勧められたお酒はもちろん飲むのが鉄則です!味を知らない事には感想も述べられません!

 

口に合わなかったら、私はハッキリ言っちゃいます。そんなところで気を遣っても、パパだって嬉しくないはずですから。

 

私がお酒にもタバコにも、さらには昭和歌謡にまで詳しいのは、すべて「パパ活」の影響です。女性の喫煙は昔の男の影響とも言いますが、ある意味では…当たってますね!

 

「大人の嗜好品」にちょっと興味を持って、ちょっと知識を得ただけで、パパたちからの評価は爆上がりです!たかがパパ活、されどパパ活、です。何事にも努力は大切です。

 

パパたちの心をつかむ「パパ活ガチ勢」になりたいなら、難しくても、パパたちの目線に立って、パパたちの好きなモノを知り尽くすのがてっとり早い方法ですよ!

 

シュガーダディ

 

誰でもできるパパ活の秘密

↓↓↓↓↓