東京都中野区でのパパ活体験談 29歳会社員女性のおすすめサイト

昭和の頃の歌の練習でモテモテになった私流パパ活業

MENU

東京都中野区でのパパ活体験談 29歳会社員女性のおすすめサイト

「東京都中野区 22歳 介護士 女性 K.H」

 

カラオケをマスターして人気者になれた

私のパパ活体験談をお話します。

 

私のパパ活での一番のポイントは、『歌』です。

 

パパが喜びそうな歌をマスターしてカラオケで完璧に歌うことで、パパの心をつかんだり接待で重宝してもらったりして、おかげで何人ものパパから呼ばれるようになったんです。

 

今ではかなり稼いでます!Hなこととか全然なしなので、自分でもすごいんじゃないかって思ってます。

 

最初は私も、普通にパパ活してました。ご飯に行ってバイバイだったり、パパのスーツ選びに付き合って一緒に選んであげたり。

 

そのお礼にって服を買ってもらったりすることはあったんですけど、お小遣いは思ったほどもらえなくて。こんなもんか~って、正直がっかりでした。

 

友達から聞いた話では、もっと稼げる感じだったから。たまにパパの希望でカラオケに行ったりもしたんですが、密室だから変に触ろうとされたりしてちょっと嫌でした。

 

なので、色々私も考えて、ソファでパパと並ばずに、ステージで立って歌うことにしたんです。

 

せっかくステージで歌うなら振り切らなきゃなって思って、全力で歌ってたらそれが案外受けて。カラオケ、元々わりと得意なんです。

 

好きなことで喜んでもらえて、しかもそれで触られずに済むならラッキーじゃんって思って、今度からはこの手で行こうって思いました。

昭和と平成初期の歌を覚えてパパにモテた

もちろん昔の歌なんてほとんど知らないから、自分の好きな歌ばかり歌ってたんです。

 

でもあるときパパからのリクエストで、森高千里の『渡良瀬橋』を歌って欲しいって言われて。なんとなく知ってたから歌ってあげたらすごく喜んでくれたんです!

 

他にもいろいろリクエストされたけど分かんなくて、次回までに頑張るって約束したらプラスでお小遣いをくれました。

 

その日は1曲リクエストに応えただけなのにプラス1万!よっぽどうれしかったのかな。

 

森高千里ファンだって言ってたし。同じころに他のパパでも試してみたんです。

 

かなり年配の方のパパだったから、松田聖子の『赤いスイートピー』にしたんですけど。これが大うけ!

 

それから聖子ちゃん聖子ちゃんって言ってきてうっとうしいくらいです。でもこれで確実だなって思いました。

 

幅広い世代のパパに対応出来るように、昭和の懐メロから平成初期くらいのパパ受けが良さそうな曲を選んで覚えていきました。

歌をガチで練習して歌手並みに歌えるように

元々歌は好きだったから、全然苦じゃなかったです。昭和歌謡って覚えやすいし、歌ってて気持ちいいなって思いました。

 

わたし、せっかくやるならとことん突き詰めるタイプなので、ガチで練習しましたよ。暇な時間とか全部練習に当てたくらい。

 

発声だけは独学ではイマイチ思うようには行かなかったから、短い期間だけどボイトレにも通いました。これで格段にうまくなりました。やっぱりプロはすごいです。

 

カラオケ代とボイトレ代とで、初期投資はちょっとかかっちゃったんですけど。まぁその後すぐに回収出来たからOK。

 

この初期投資は本当に価値があったなと今でも思います。かなり練習したおかげで、歌手並みのレベルになったんじゃないかと思います。

 

歌手の方には失礼かもしれませんが、本当にそのくらいのレベルになりました。

飲み会の余興や盛り上げ役で呼ばれるようになった

パパとのカラオケで色々披露していたら「今度飲み会あるから、盛り上げに来てくれない?同じくらいの年のおっさん多いから、絶対受けるよ!もちろんお小遣いは弾むしね!」とお誘いを受けるようになりました。

 

会社の飲み会とか、取引先との接待とか、うーん…めんどくさいな…なんて思ったんですけど、歌ってればいいならいいかって思ったのと、お小遣い欲しかったので引き受けることにしました。

 

実際に飲み会とかで歌うと、お酒のおかげもあるんでしょうけどとにかく盛り上がる!
おっさんの食いつきはヤバいです。

 

もっと昔ならデュエットとかが流行ったのかなって思いますけど、パパ世代だとじっくり聴かせる曲とか、一緒に盛り上がれる曲とかがいいみたい。

 

もちろん一緒に歌えるように男性の曲もたくさん練習しました。サザンとか、B’zとか。

 

後もっと古いヤツでは、ピンクレディーとか振り付けも完璧に覚えました!

飲み会に呼ばれると稼ぎが大幅に上がった

今までのパパ活でも、2人のパパと定期的に会っていたり、それなりには稼いでいたと思います。

 

でも飲み会に呼ばれるようになってからは、それまでの倍?3倍?くらいは余裕で稼げるようになりました。

 

なんでもっと早くやらなかったんだろうって、後悔するくらいの違いです。

1回2万円から3万円で毎日呼ばれる

飲み会に呼ばれると、1回2~3万円ももらえるんです。しかもほとんど歌ってるだけ。時間の拘束も2時間くらい。

 

私はちょっとお酒飲んで、パパのリクエスト曲を何曲か歌うだけ。このパターンのパパ活が楽で、気が付いたら今は5人パパが居て、毎日入れ替わりに飲み会に呼ばれては歌っています。

 

年末のディナーショーでひっぱりだこの歌手のようです。

定期パパよりも毎日歌うほうが私にむいてる

今までのパパ活も悪くはなかったけど、あまり稼げはしなかったので、毎日歌ってたくさん稼げる今のパパ活が私にはすごく合ってるみたい。

 

昼間の仕事が終わってからパパと合流して、飲み会の場で思いっきり歌えば昼間の仕事のストレスも解消!

 

パパとべったりしなくていいから安全だし、みんなにちやほやされて気分もいいし。何より歌うのが楽しいから、本当に仕事って感じがしないんです。

 

リクエストされても歌えない曲があったら、また今度呼んでもらえるでしょ?

 

それで私はどんどんレパートリーが増えるし、パパの周りの人にも喜んでもらえてパパの株も上がるし。いいことづくめですよね!

 

パパと二人で会ってたときは、結構駆け引きみたいなのもしないといけなかったからたまにしんどくなってました。 パパは大事だけど、恋愛感情は全くありませんから。

 

1対1のコミュニケーションって、結構疲れるんですよ。それに比べて飲み会でのカラオケは、とにかく盛り上がって、後は失礼さえなければOK!

 

しかも稼げるなんて、お気楽過ぎてやめられません。

実はYouTubeカラオケ配信でチャンネル収益化もできた

私よくばりなんです。こんなに歌がうまくなったんだから、もっとみんなに聴いてもらいたい!って思って、YouTubeでカラオケ配信することにしました。

 

パパ達にも話して応援してもらったおかげもあるのか、結構すぐに話題になって。そうこうしているうちにフォロワーさんも増えて、少しずつ収入になってきました。

 

色んな人が私の歌を聴いて応援してくれてるって思ったら俄然やる気出ますね。歌って無限にあるから、チャンネル登録してもらいやすいのかもしれません。私も次々に配信出来ますし。

 

パパ活で歌って稼いで、YouTubeで歌って稼いで。私、本業は介護士で本当にお給料安いんですけど。

 

もう普通に一人暮らしとか出来ないレベル。多分皆さんが想像している以上にお給料安いし、キツイ仕事です。本当にちゃんと働くのがバカバカしくなります。

 

介護士辞めても、今の稼ぎがあったら生活余裕で出来るんだから、辞めちゃおうかなってしょっちゅう思います。

 

でも歌は、もしものどをやられちゃったりしたら終わりだから。そう思うと意外とリスク高いんですよね。どっちの収入も不安定でいつなくなるか分からないもんですし。

 

だから、しばらくは今のまま。嫌になるけど、それでもなるべく本業は辞めずにいようと思います。

 

それが案外、パパ活をうまくやるコツなのかなという気もしています。

 

ペイターズ

 

パパ探しの真髄と裏話

↓↓↓↓↓