東京都足立区でのパパ活専用クラブに入会体験談 31歳会社員の女性

正式なクラブに入るのがパパ活の一番の近道

MENU

東京都足立区でのパパ活専用クラブに入会体験談 31歳会社員の女性

「東京都足立区 31歳 会社員 女性 N.N」

 

ご飯だけでもその辺のアルバイトより高額なお小遣いがもらえるのがパパ活の魅力です。

 

体の関係ありなら、ちょっとしたボーナスレベルの収入も期待できてしまいます。

 

実際にやる、やらないは別として…女性であれば誰もが1度は「やってみようかな…」という気持ちを持ったことがあるのでは?

 

ただ、「パパ活」がどんなものかの情報や、密かに活動している女性も多いという情報が入っていても、いざ始めよう!…というとき、何からどうスタートすれば分からない人も多いでしょう。

 

パパ活をしている友人のパパをシェアしてもらう訳にもいかず、その辺のおじさんに声をかけて成立するようなものでもないですからね…。

 

私は現在パパ活でのお小遣いでおいしい思いをしていますが、この状況を作るまではそれなりに大変な思いをした過程がありました。

 

特に初心者は失が付き物です。

 

楽して簡単に稼ぐつもりが、結果的に痛手を負ってしまうリスクを回避するためにも…パパ活希望者には「専用クラブ」への入会をおススメします。

パパ活ではパパ探しが一番きつい

最近では耳にする機会も多くなったパパ活。援助交際よりイメージも提供内容もハードルが低く、女子大生からアラサー女子にまで需要なる簡単なお小遣い稼ぎとして一気に女性たちの間で広まった副業ですが、

 

自力でスタートするのはとても大変です。

 

支援してくれるパパが、そう簡単に見つかる物ではないからです。

 

職場の上司に気に入られていたとしても、お小遣いを貰う関係になるには、恋人や愛人などの枠が必要な状況になりがちで、近い関係過ぎて基本的に面倒くさい状況に追い込まれてしまうことが多いものです。

 

また、仕事やプライベートと完全に切り分けられる世界でのパパ探しは…そう簡単には行きませんでした。

パパに会うまでが長くて大変

パパ活をしている友人に、「あなたのパパの知り合いに、パパになってくれそうな人はいないか聞いてほしい」と頼んでみましたが…「面倒」だとか「パパにほかのパパを探していると思われたくない」などの理由で断られました。

 

まぁ普通に考えればそうですよね。でもパパ活をしている友人がいる…だけの環境しかない私には、パパ活をしている友人だけが頼りでしたので、ダメ元でもアタックしてみたのです。

 

友人のツテがダメとなると、あとは自分の周りで支援してくれそうなパパ探しをするしかありませんでした。

 

ただ、パパになってくれそうな人…はいても、実際に交渉をして、関係成立となるような人に出会うことはなく、ただただ時間が過ぎていくだけでした。

 

「パパ活をしたい」と思いながら、何事もなく繰り返される毎日が流れ去っていくだけでした。

人脈を広げていくとパパにも出会える

狭い人間関係の世界にいては、どんなに待っていてもパパに出会うことはないと…パパ活の手段として人脈を広げる意識を持つことにしてみました。

 

諦めることなく友人にはツテ情報を頼みつつ、合コンや会社の接待などにも積極的に参加していきます。

 

パパが多くいそうなゴルフの習い事も始めてみました。時間があれば高収入限定の恋活パーティや婚活パーティにも顔を出してみるなど、色々頑張ってみました。

 

会社には内緒だけど…週2回だけこっそりホステスのアルバイトもしてみました。目的はパパ探しで、その人脈作りのための行動です。

 

その結果、地道な努力が実を結び、日常生活では出会うことがなかったであろう人たちとの繋がりができました。

人脈はパパも求めているので一石二鳥

私の場合、人脈を広げることで、直接的なパパとの出会いはなかったのですが、今後の人生においては大きな収穫になったことは間違いありません。

 

結果的にパパを見つけることが目的だったので、その後、友人の紹介で正式なパパ活クラブに入会して、無事にパパと出会うことになります。

 

しかしここで…パパ探しのために頑張っていた人脈が役に立つことに!

 

地道に広がった私の人脈に、パパたちが興味を持ったのです。ビジネス上で常に人脈を求めているパパの興味を引き、お小遣いがアップしたことが何度もありました。

 

タイミングや運の問題はありますが、人脈を広げることでパパと出会う可能性は十分にあります。

 

出会いがなかったとしても、その後のパパ活に大いに活かすことも可能なので、人脈作りは一石二鳥になる大きな武器と言えるでしょう。

 

パパ活クラブは入会条件が厳しい

男性側は経済状況に加えて仕事に成功している、時間に余裕がある…などの紳士的な条件が課せられることがほとんどです。

 

女性側はクラブによりますが、常識やマナーだけではなく、容姿、学歴や育ちなどの条件が加わるクラブもあります。

 

ネット上だけの登録ではなく、対面での面接が条件であるクラブもたくさんあります。

 

男女ともに「それなりに格式あるクラブへの入会」にふさわしい人だけで構成するため、入会条件に関してはハードルが高めというイメージがありましたね。

 

「自分なんてダメだろう…」と入会条件を見て落ち込んだりもしましたが、パパ活をしたい気持ちの熱に変わりはなく、入会面接をダメ元で挑戦してみました。

 

私は外見も育ちも本当に平凡なものでしたが、マナーと常識の面でカバーできたため、面接で合格して正式なクラブへの入会許可が!最初から諦めないで挑戦してみて良かったです。

悪いクラブは管理人の仕事が雑すぎてダメ

正式なパパ活クラブでも、やはり人が運営するクラブなので、その内容はピンキリでした。サイトの見た目や、HPに記載されている内容だけで入会を決めてしまうのはおススメしません。

 

蓋を開いたら管理人の仕事が雑すぎることで、利用者…とくに女性が被害を受ける危険性があるからです。

 

私もいくつかパパ活クラブを渡り歩きましたが、悪いクラブに当たってしまったときには…男性側に嘘があって、高額なお小遣いを条件にHしたのに、そのまま逃げられたなんてこともありました。

 

「医者」や「弁護士」だったり…職業なんていくらでも嘘がつけてしまうので、名刺だってネットですぐに作れてしまうのですから、入会者の身元確認はクラブ側の管理を信じるしかありません。

 

悪いクラブに当たると…トラブルに巻き込まれる確率が高くなるので、要注意です。

クラブの責任者も稼ぎたいだけなので初心者は食いつぶされる

パパ活クラブの多くは女性無料です。男性会員は紹介してもらう女性のランクや人数などによって費用が異なってきます。

 

相場としてはスタンダードなコースで30,000円前後からで、プレミアムなコースになると10倍相当の300,000円前後になってきます。

 

そのほかにも年会費やセッティング費用が別途となる状況なので、クラブ側が稼ごうと思ったら、いくらでも稼げるシステムです。

 

そのため、初心者の場合は少ないお小遣いや食事だけ…のパパばかり紹介されて「クラブに利用される」状態になってしまうことがあるそうです。

 

最初は食事だけからスタートしても、その後の時間と関係でお小遣いアップができる流れ王道のパパ活ですが、毎回新しいパパを紹介されての食事だけで…

 

お小遣いがなかなかもらえない状況であれば、クラブに利用されている可能性も出てくるでしょう。

ちゃんとしたクラブに入ってパパ探しして

安全に効率よくパパ探しをするのであれば、正式なパパ活専用クラブに入会するのが1番です。

 

私も色んな方法でパパ活をしてきましたが、「最初からクラブに入っていればどんなに良かったか…」と、無駄に過ぎた時間を後悔したものです。

 

入会条件は普通の出会いサイトよりは厳しい物でしたが、多少の努力でクリアできることもあり、現状でも受け入れてくれるクラブもたくさんありました。

 

自分の要望に叶いそうな正式なクラブを探してパパ活をする方法が、優良パパを見つけられるベストな近道だということを実感したのは…私がパパ活を始めて半年くらいたったころです。

 

正式なクラブは入会者の個人情報を徹底管理しているので、パパ活をしていることを周囲の人に知られることはありません。

 

安心して得られる報酬を考えたら、登録作業も決して面倒なことではないでしょう。日常生活では出会うことのないような素敵な出会いが期待できます。

 

何の人脈を持っていなくとも、誰でもすぐにパパ活を始められる環境が整っているので…お試しでも利用してみる価値があるでしょう。

 

気になっている人はさっそくパパ活サイトへ!明るい未来は…すでにそこから始まっているかもしれません!

 

シュガーダディ

 

パパとの不思議な出会い

↓↓↓↓↓